知っておきたい地震保険|地震の予測や地震情報でかけがえのない大切な命を守ろう!

intelligence.com

地震予測で発生率があがるのか?地震保険情報

知っておきたい地震保険

親子

災害の前に入っておくと良いでしょう

もし、地震が起きた場合、自分が住んでいる家が壊れて失ってしまったら、生活が出来ず大変困ります。地震保険に加入しておけば、家を建てなおすことができます。以前は火災保険がありましたが、地震は対象ではありませんでした。しかし、新潟地震をきっかけに1996年に地震保険がつくられました。

どんな災害が対象になりますか

災害によって支払われる金額は変わります。対象は、火事で家が全焼したり、津波で家が流されたりと家が破壊した場合が対象となります。利用者は、保険に加入していたことで修繕費用も抑えられ、生活が早く元に戻ったと役に立った声があります。

どのように加入するのでしょうか

地震保険は必ず火災保険と一緒に加入することになっています。地震保険だけで加入することはできません。もし、地震で火災になった場合、火災保険では対象にならないので必ず契約前に内容を確認してください。

地震情報アプリ

もし地震が起きてから、保険に加入するのは遅いので早めに検討しておきましょう。それと同時に、役に立つのは地震専用のアプリです。震度の揺れをお知らせしてくれるアプリや災害した時に安否の確認が出来るアプリなど、アプリもたくさんの種類があります。自分に使いやすいアプリを選びましょう。

地震に備えて携帯にダウンロードしておきたいアプリランキング

no.1

天気をすぐに確認できるのでおすすめ

一番人気は、天気予報のアプリです。急な雨や雷、もちろん地震情報もすぐに知らせてくれます。外出先の天気も簡単に確認できるので、便利です。時間帯によって細かく天気を予測して表示してくれます。急な雨でも傘を準備できるので、天気のアプリは非常に助かります。

no.2

災害情報を早く知りたい方にぴったり

いつ災害が起きるかわかりません。このアプリは、住んでいる場所を登録します。その地域で地震が起きた場合に、地震の震度、津波情報、停電の情報をいち早くお届けしてくれます。地震が起きた時に、通知音でお知らせしてくれます。

no.3

もう迷わない!避難ルートも確実に知りたい

地図のアプリは、ダウンロードしても損はありません。もし、知らない土地で地震にあった時の為に便利です。現在地から目的のルートまでわかりやすく説明してくれます。